まつげ美容液 種類 選び方

まつげ美容液おすすめランキング|すっぴんでも目元パッチリ

まつげ美容液の種類と選び方

086485

まつげ美容液は、継続して使用する事で自分のまつげを「太く・濃く・長く」育ててくれるアイテムです。「エクステや付けまつげじゃなく、自分のまつげで勝負したい!」という方におすすめするアイテムの一つでもあります。

 

昔はそこまで種類はありませんでしたが、近年のナチュラルメイクブームにより、自然でナチュラルな長いまつげが好まれる様になりました。まつげ美容液も豊富な種類が出回る様になり、選ぶのに時間がかかってしまう事もしばしば…。

まつげ美容液の種類について

まつげ美容液は3つに分類されます。
・植物系由来の美容液
・緑内障に使用する点眼薬の性質を利用した美容液
・グロースファクター(GF)を使用した美容液

まず、植物由来系美容液について

こちらは植物由来の成分を使用しているので、比較的安心して利用する事が出来ます。植物由来の成分がまつげを通して毛細血管に染みこみ、直接栄養を送る事で「発毛の土台」を作ります。これによって、まつげが生えやすい環境を作るのです。

緑内障の点眼薬の性質を利用した美容液

植物系美容液に比べて効果は高いと言われています。緑内障点眼薬を使用した患者のまつげが増えたり、伸びたりする副作用を応用して作られているもの。効果は高いですが、色素沈着や眼圧低下などの副作用が出る事もあります。効果が高く、医療用成分を利用している為、お値段はそれなりに高くなります。

グロースファクター(成長因子)を利用した美容液

成長因子は細胞の生まれ変わりを促進してくれるので、まつげの発毛サイクルを正常化させ、発毛に適した環境を作ってくれる美容液です。市場にはあまり出回らないのですが、美容外科などでの取り扱いもあります。3つの美容液の中では手に入りにくい反面、緑内障点眼薬を応用した美容液よりもリーズナブルです。

まつげ美容液の選び方

3つの種類があるまつげ美容液。どの美容液も「発毛」を考えたものになっています。効果の違いや値段の違い、副作用のリスクなどを考えると、「まつげ美容液ってどんなのかな?」と初めて試す方には、植物系の美容液がおすすめです。

「とにかく即効性と効果が欲しい!」という方には、一番効果が高いと言われている緑内障点眼薬を応用した美容液が良いですね。

目元のアンチエイジングも考えている方は、成長因子であるグロースファクターが配合されている美容液が良いと言えます。

お値段や自分の目的によって、使う美容液も色々と試してみてはいかがでしょうか。

 

まつげ美容液の基礎知識

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る