まつげ美容液 効果 育毛周期

まつげ美容液おすすめランキング|すっぴんでも目元パッチリ

まつげ美容液の効果と育毛周期の関係

077202

まつげや頭髪など、「毛」と付くものには必ず「毛周期」という周期が存在します。

 

この周期をしっかり把握しておく事で、美容液の効果を最大限に生かす事が出来ますが、毛周期を無視した使い方をしてしまえば、効果も半減してしまう事に…。まずは毛周期とはどういったものなのかについてをお話していきますね。

毛周期とは?

体毛が生えて来るまでの過程を、5つの周期に分けたものが「毛周期」と呼ばれています。エステの脱毛を受けた方であれば、一度は聞いた事があると思いますが、この毛周期はまつげ美容液の効果を生かす為に必要な知識になります。

体毛が生える「5つの周期」

毛周期は「成長初期」「成長期」「成長後期」「退行期」「休止期」の4つの周期を繰り返して生え変わります。一度生えた毛は成長期を経て徐々に退行していき、最後は抜け落ちて休止期に入ります。

5つの周期がありますが、見た目に「この毛は成長期だな」「この毛はもうすぐ抜ける」なんていう事は分かりません。

毛周期と美容液の効果の関係って?

毛にも「成長期の毛」と「もう成長せず、抜けるだけの毛」の2つのパターンがあります。美容液は成長期の毛、特に成長初期の毛に対して効果を発揮するもので、これから抜けるだけの退行期の毛には残念ながら、効果を期待する事は出来ません。

 

「この毛は成長初期だ!」と分かればピンポイントに美容液を付け、効果を最大限に生かす事も出来ますが、見た目にどの時期の毛かなんて、分かりませんよね。しかも毛周期は毛によってバラバラなので、ピンポイントに美容液を使用した所で全体的に効果を感じるまでに時間がかかってしまいます。

 

なので、美容液の効果を最大限に発揮する為には、最低1ヶ月間は毎日継続する事です。毛の生え変わりサイクルは通常で28日周期なので、1ヶ月毎日続ける事で何らかの効果を得る事が出来るでしょう。もっと効果を実感する場合、最低でも3ヶ月の使用が好まれます。

 

早く効果を得たいのであれば、「急がば回れ」です。継続使用がまつげ美容液の効果を発揮する秘訣と言えるでしょう。

 

まつげ美容液の基礎知識

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る