まつげ美容液 副作用

まつげ美容液おすすめランキング|すっぴんでも目元パッチリ

まつげ美容液に副作用はあるの?

067930

まつげ美容液は、エクステやつけまつげよりも目元やまつげを傷める心配がありません。

 

自分のまつげを伸ばす事が目的なので、安心して使用する事も出来ますが…美容液によっては副作用がある事も、頭に入れておきましょう。

まつげ美容液で起きる副作用

まつげ美容液には、大きく分けて3つの種類があります。
・植物性天然成分由来のもの
・緑内障の点眼薬の性質を応用したもの
・成長因子を配合させたもの

 

植物性の天然成分の美容液は、一般的に市場に出回っている美容液の大半を占めています。天然成分が配合されているものですから、これといった副作用は心配するほどではないでしょう。

 

成長因子を配合させたものは、あまり多くは出回っていない美容液です。こちらは細胞の生まれ変わりを促進させる成分である為、副作用についてもさほど心配はいらないと感じます。

副作用が一番心配なのは「緑内障の点眼薬」を応用したもの

効果や即効性が高いと言われているのは、緑内障の点眼薬を応用した美容液です。緑内障の点眼薬に「まつげが伸びる、濃くなる」といった副作用があり、そこから「まつげ美容液」として利用される事になりました。

 

発売当初は点眼薬をそのまま利用したり…というのが多かったのですが、健康な女性が使い続ける事で「眼圧低下」「色素沈着」「まぶたのたるみ」など、重大な副作用が起きる可能性があると言われています。

 

元々は医療用の成分ですから、健康な女性が使えば副作用があるのは当たり前の事ですよね。まつげを長くしたい、濃くしたい!という気持ちは分かりますが、この種類の美容液を使用する時は、使用方法をしっかり守る事が必要です。

 

まつげ美容液の基礎知識

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る