まつげ 枝毛 予防方法

まつげ美容液おすすめランキング|すっぴんでも目元パッチリ

まつげが枝毛になってしまう場合の予防方法

086269

まつげも髪の毛と同じ、負担をかけると枝毛になってしまう事もあります。

 

・ホットビューラーを使っている
・毎日こってりマスカラを付けている
・付けまつげは絶対!
・まつげエクステは定期的に付けている

 

などなど…。これらの「負担」は、髪の毛に毎日コテを当てている様なもの。髪の毛も毎日熱ダメージを受けていたら、枝毛になって痛んでしまいますよね。

 

まつげも同じです。負担をかけた分、しっかり予防する事が健康なまつげを育みます。

 

まつげはどうやってケアする?

髪の毛は流さないトリートメントなどで補修する事が出来ますが、まつげはどうやってケアしたら良いか悩みますよね。お金をかけず、身近にあるものでケアしたい!と思う方には、天然由来のオイルがおすすめです。

 

おすすめなのは馬油、ワセリンなどの低刺激で安心して使えるオイルです。特に馬油は肌馴染みが良く、ヘアケアとしても使える優秀なオイルです。乾燥しがちな目元を潤し、傷んだまつげを守ってくれる効果を期待する事が出来ます。

 

馬油もワセリンも、スキンケアの一環でまつげをケアする事が出来ますが…まつげ専用オイルではないので、育毛効果は期待する事が出来ません。
まつげの痛みを保護し、育毛効果を求めるのであれば、おすすめはまつげ用美容液です。まつげ用美容液には、目元のケアやまつげの育毛に適した栄養分が豊富に含まれています。皮膚にも使える安心の天然成分が主成分なので、肌荒れなどの心配も少なく使えます。

 

美容液を使い続ける事で栄養分がしっかり行き渡り、まつげを健康に育ててくれるアイテムです。まつげの長さを変えたい、スペシャルケアをしたい!という方におすすめのケア方法です。

 

まつげのトラブル

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る